社労士試験6ヶ月一発合格

アクセスカウンタ

zoom RSS 模試を受けましょう

<<   作成日時 : 2010/03/18 16:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

本試験まで残り約5ヶ月になりました。
順調に勉強は進んでいますか?
順調に進んでいるかどうか分からないからこのブログを見ていたりするんですよね。

既に6ヶ月以上勉強している人も、これから勉強を始めて合格を目指す強者も模試を受けて下さい。
模試を受けることは、自習で過去問3年分やるのと同じ位の勉強になります。
そろそろ申込みも始まるころかと思いますので、必ず申し込んで下さい。
申し込みは、自分が通っている学校以外で2校以上6回位(1校が2〜3回を1セットで行ってます)を目処に行って下さい。また、出来る限り自宅受験は避けて下さい。
自分が通っている学校以外で受けるのは、緊張感の中で行える事と、学校によって出題予想が違っている為です。

模試を受ける意味
1.上質の問題を入手する
2.本試験と同じ時間帯を経験する
3.今の実力を測る
4.緊張感の中でどれだけ実力を発揮できるか実感する


お勧めの受け方
1.問題用紙には何も書き込まないで持ち帰り、繰り返し勉強する問題としましょう。
2.昼休みには午前中の、終了後は昼からの心境や気付いた事をメモしましょう。

(時間が足りなかったので、分からない問題は後に回したら良かった。や、昼からの問題を労基&安衛から順番通りに進めたら、健保でボーとしてきた等)

今の実力は、回答用紙が帰ってくれば簡単に分かりますので違うところに目を向けて下さい。
「健保でボーとしてきた」というのは私の実体験です。LECの2回目の模試を受けた時に実感しました。(LECは1回目が簡単、2回目が難しい、3回目が標準と難易度を設定してました)
この体験と、「問題を解くのに様々な条件、設定を考慮しなければならないのは厚生年金で次が国民年金」と思っていた私は択一式問題を解く順番を、国年→厚年→健保→労基、安衛→労災→雇用→一般常識と決め、本試験もこの順番で行いました。(解く順番は決められていないですから)

皆さんも模試を受け、勉強の仕方、試験の受け方を創意工夫して下さい。


5ヶ月で合格を目指す強者へ
5ヶ月でも十分合格を勝ち取れると私は思っています。
大事なのは、諦めない事と自分を信じる事です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
社労士試験 予想問題
現役社労士の方や社労士試験に受かった方に質問です。社労士の講座を去年から受講.... 現役社労士の方や社労士試験に受かった方に質問です。社労士の講座を去年から受講していて今年初受験する大学生です。休... ...続きを見る
社労士試験合格
2010/03/28 17:00

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
不安で勉強してても押し潰されそうです。はやく払拭したい
チャレンジ
2010/04/02 18:40
チャレンジさん

コメントありがとうございます。

押しつぶされそうな不安な気持ち、良く分かります。
私もそうでした。しかも合格発表の時まで。
アドバイスにならないですが、いくら勉強してもその不安感は消えないと思います。
絶対に合格できるって手ごたえが得られる様な試験ではないです、社労士試験は。
私に言えることは、「不安感を抱かない人には合格もない」という事です。

チャレンジ=挑戦
挑戦者の姿勢で臨めば合格出来ます。
今、やれる事、やるべき事をしっかりこなしていきましょう。
応援しております。
ふくちゃん
2010/04/03 19:17
全然すすまないし続かない。不安はつきものなんですね。
ふくちゃんさんも不安だったと知り、すこし安心(?)しました。
ありがとうございました。
チャレンジ
2010/04/05 17:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
模試を受けましょう 社労士試験6ヶ月一発合格/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる