今の時期のおすすめ問題集

今の時期は講座を受講している、テキストを読んでいる時期だと思います。
私は早く問題に触れましょうと言っているのですが、問題集もあまり販売されていないので問題にかかれないですよね。
学校で基礎答練が始まっていればそれから入るのが一番良いのですが、まだ始まってなかったり独学の方もおられるので、お勧め問題集を紹介します。
「使用したテキスト&問題集」でも紹介したのですが、TAC出版の「社労士合格のツボ 選択対策」がお勧めです。12月10日前後に発売されると思うので、まだ購入できませんが発売されたら即購入すべきです。



(↑上記は平成21年度版ですのでご注意)

私が購入した時期は6月末でした。
2回目の模試を受けて選択式が弱い事に気付き、実際に本屋に出向いて様々な問題集の中から選びました。
内容的には基本的な条文からの出題が多いので今の時期から十分使えますし、基本的な内容だからこそ試験直前期まで使えます。
本試験は基本的な内容の問題がすごく多いです。また、試験では択一式は1問に5つの問題文があり科目毎に10問あるので、毎年50の問題文がありますが選択式では答えは5つですが、文中に5つの空白があるだけなので、問題文でいうと択一式問題の3つ分位にしかなりません。
問題量  択一:選択=50:3 という印象です。
「過去問題集選び」で補足する物が要ると書きましたが、過去問題集で不足している物は選択式問題の数です。どんなかたちでも補足しましょう。
テキストで読んでいる時は覚えていると思っていても、いざ空白にされると出てこないのもなので、今のうちから心しておけばテキストを読む時に集中力が高まりますよ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック