勉強時間を記録しよう

社労士試験に合格を約束できる勉強時間は有りません。
500時間で合格される方もおられますし、2000時間でも不合格となってしまわれる方もおられます。
時間の使い方、勉強内容により知識や解答力に差がでるからだと思います。
解答力とは知識力や対応力はもちろん、持っている実力を本試験で発揮できる力だと思ってます。
社労士試験に合格する為の目安になる勉強時間は1000時間だと言われています。
私は1000時間の2割増の1200時間を目標にしましたが、結局1400時間してました。
この結果は本試験において、私のちっぽけな自信を一回り広げてくれ、実力を発揮するのに大いに役立ちました。
皆さん勉強時間の目標を立てて、それを上回る様に勉強時間を重ねていきましょう。

ちなみに来年の8月22日を試験日と仮定したら、明日から本試験まで

平日  187日(12月30日、31日及び1月4日、5日含む)
土曜日 40日
日曜日 39日
祝日  11日


平日に3時間勉強し、土日祝に8時間勉強したとして1281時間になります。
この時間、無駄の無い、内容の詰まった勉強が出来れば初学者の方でも合格は可能です。
また、私も勧められて実行していたのですが、累計時間の節目で自分にご褒美を用意する事でモチベーションの向上と持続力の維持にも役立ちます。
自分が頑張った事を記録に残しましょう。


迷っている方がおられましたら早く始めましょう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック