平成21年度社労士試験を振り返って(健康保険法、選択式)

今年の健康保険法は基本中の基本問題でした。
これは、試験作成委員が昨年度と同じ方が担当され、昨年度の健康保険法が1点救済だったからではないでしょうか。
過去問をやっていても昨年度の問題と、高額療養費の計算問題は難易度がかなり高く本試験ではお目にかかりたくないと思う問題でした。
年度によって難易度のバラツキがかなり大きい科目です。
難易度の高い年度はほぼ救済されてますが、合格発表まで救済されることを祈るのは避けたいですよね。
基本事項は当然ですが、過去問や予想問題を通じて細かい内容も覚えていきましょう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック