平成21年度社労士試験を振り返って(国民年金法、択一式)

厚生年金保険法でも書きましたが、年金の択一式は難易度の高い問題はあまり出ません。
今年の国民年金法で私は、確実に答えが解ったのが7問、ほぼこれが正解だろうと思ったのが2問で、2択まで持込んだが正解できなかったのが1問でした。
最悪でも2択まで持込めたので、やはり難易度は高くなかったと思います。

今回で平成21年度社労士試験を振り返りは終了ですので、私が実践した勉強の中で効果を実感できた物を各科目別に書いていきます。
特に私は年金が得意でしたので、勉強法を参考にして頂けたら幸いです。


皆さんは今どんな勉強をされているでしょうか。
それは苦しいものでしょうか。
勉強を山登りに例えるとまだ2合目を登っている位だと思います。
必ず頂上が来て、下りがやってきます。
勉強で下りって?と思うでしょう。
いつが頂上かも解りにくいですが、問題を100%で無いにしろスラスラ解ける時が来ます。
そしてその時は嬉しくて、楽しい気持ちで勉強できます。

来年の11月に振り返れば「社労士試験合格」という山を制覇する様に
今は苦しくても頑張りましょう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック