過去問題集、予想問題集をやるにあたって

市販の予想問題集や過去問題集が販売される時期ですので、問題をやる時のアドバイスをしたいと思います。
まずは必ずノートに解答を書いて行い問題集には一切の記入はしないでおきましょう。
ノートには日付けも書いて下さい。これで振り返りガ出来ます。
問題集は繰り返しやるのもなので、振り返りで以下の事が言えます。
①不正解だった問題が正解してその後ずっと正解ならOKです。
②ずっと不正解の問題は理解できていないので、テキスト等での確認が必要です。
③たまに正解、たまに不正解となるのは、はっきりと理解できていません。もう一度確認して納得して下さい。
④正解していた問題が不正解になるのは、どこかのタイミングで間違った知識として覚えてしまっています、早急に確認して正しい知識にして下さい。

次に実際に問題を行う場合です。
選択式問題
①初めの内は選択肢を見て解答しますが、ノートには記号ではなく選択肢に書かれた文字を書きましょう。
②3回目位からは選択肢を見ずに正解の文字を書きましょう。

択一式問題
①初めの内は回答の選択肢を見つけるつもりでやります。
②3回目位からは誤っているところは何処でどんな文字が入れば正しいのかを考えながら解いていきます。
③「次の記述のうち誤っている(正しい)ものはどれか」を隠して5個の選択肢を1問1答形式で解いていきます。

「もう問題集はじめてるよ!」という方はアドバイス遅くなってすいません。
明日からでもノートに回答を書くやり方にしてみて下さい。
私は移動中に問題集をやるのはお勧めしません。振り返りが出来ないのと、回答を実際に書かないやり方だとつい解った気になってしまうからです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック