更新出来ずすみません

最近ブログの更新が出来ず申し訳ありません。
少々仕事に追われ、自身の勉強(読書等)、また休日は娘の相手もありで、なかなか時間がとれません。

さて6月末にはLECの第2回模試があったと思いますが、受験された方はいかがだったのでしょうか?
私はその日模試後に献血をして帰るつもりだったのですが、あまりの長文難解問題ばかりだったので、
どっと疲れてしまい、献血することなく帰宅してしまいました。
今思うと第2回の模試(高地トレーニングって名前でした)を受けたからこそ、第3回の模試、さらには
本試験が楽に思えたような気がします。
とにかく第2回模試は、長文だらけでなかなか回答を出せず、本当に高地とはよく言ったもので、空気が薄く感じられてぐらぐらしました。

第2回の結果も選択式が1科目足きりだったのですが、それもすべて第3回につながる良い教訓になりました。
そういえば6月には一般常識の問題集を買って一般常識対策もスタートさせたわけですが、こればかりは最後までどんな対策をしてよいか頭を抱えていました。でもTACの一般常識はお勧めです。




白書対策もしなければならないので、社労士Vも購入しました。
とにかく何をやっても不安でしたが、とにかく問題をこなすことで自信をつけるしかなかったような気がします。

社労士V 2010年 08月号 [雑誌]
日本法令
2010-07-01

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



皆さんも後2ヶ月弱となり、しなければいけないことがたくさんあると思いますが、地道に問題をこなしていくことをお勧めします。
頑張って下さい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

チャレンジ
2010年07月11日 20:19
自宅受験で受けてみました。
選択33点択一58点…まだまだ不安は募ります。見たこともない(はず)の問題や忘れてしまってる問題さらには見事にひっかかったりと悲しくなります。6月の模試にもかかわらず計画がこなせず今日になりました。
不安なのに激しい頭痛や肩凝りがとまらなくて… 愚痴ってすみません。とりあえず、間違えた問題を見直しますね。
ふくちゃん
2010年07月20日 15:57
チャレンジさんへ

この時期、私も肩凝りがひどかったです。
勉強していると時間の経過が分からず、つい2時間位ぶっつずけで勉強していましたが、結果腕が上がらない程の肩凝りに・・・
タイマーをセットして1時間したら2分でも良いのでストレッチすると良いですよ。(私はしてました)
模試は素晴らしい点数じゃないですか!!!
(昨年のこの時期の私より点数上ですよ)

ひっかけようとして問題作っているので、ひっかかるのが普通です。
出題範囲が広いので、見たこともない問題に出会って当たり前です。
そういった経験は、本試験の時にかならずチャレンジさんの力になります。
不安は本試験が終わるまで続きますが、不安さえ感じない人に「合格」はない試験だと、私は確信しています。
不安でも勉強しかないです。
体調管理にはくれぐれの気をつけて下さい。

この記事へのトラックバック