平成21年度社労士試験を振り返って(労働者災害補償保険法、択一式)

基本的な内容で構成されていたと思います。
過去問、模試、練習問題をやりテキストでしっかり確認すれば7~8点は取れる問題でした。
例年難易度は同じ位で推移していると思います。

労災が苦手な方もおられると思うのですが、受験生最大の苦手科目「年金」と似ているようで違うのでごっちゃになってしまうのではないかと思います。
この部分の対応は後日書きます。

"平成21年度社労士試験を振り返って(労働者災害補償保険法、択一式)" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント