勉強時間を記録しよう

社労士試験に合格を約束できる勉強時間は有りません。 500時間で合格される方もおられますし、2000時間でも不合格となってしまわれる方もおられます。 時間の使い方、勉強内容により知識や解答力に差がでるからだと思います。 解答力とは知識力や対応力はもちろん、持っている実力を本試験で発揮できる力だと思ってます。 社労士試験に合格する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成21年度社労士試験を振り返って(労働者災害補償保険法、択一式)

基本的な内容で構成されていたと思います。 過去問、模試、練習問題をやりテキストでしっかり確認すれば7~8点は取れる問題でした。 例年難易度は同じ位で推移していると思います。 労災が苦手な方もおられると思うのですが、受験生最大の苦手科目「年金」と似ているようで違うのでごっちゃになってしまうのではないかと思います。 この部分の対…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成21年度社労士試験を振り返って(労働者災害補償保険法、選択式)

労災の選択式はここ数年で、通勤に関する事と労災認定や判断基準からの出題が多く、今回の出題内容は予想問題や模試などでも出題されており難易度としては易しい方だと思います。 何故救済があったのかと不思議です。 労基安衛が難しかったので、引きずったまま労災にかかったらミスをしてしまうかも!程度の内容でした。 この科目は基本的な事をしっかり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

実務家講演会に参加

本日はある大手の学校で開催された「実務家講演会」に参加してまいりました。 社労士としての仕事の幅広さ、手法の多さを実感しました。 講演をされる社労士の先生は、やはり人を引き付ける魅力があり、そして生き生きとしておられ素敵な方だと思いました。 講演の冒頭に講師の先生の指示で、隣の人とお互いに自己紹介をしあいました。 私は隣の方と、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成21年度社労士試験を振り返って(労働基準法&安衛法、択一式)

http://www.sharosi-siken.or.jp/41takuitu.pdf 択一式の問題に関しては、やはり基本的な事(過去問の練り直しや模試に良く出る事)が8問、ちょっと紛らわしいのが1問、こんな所から出すかというのが1問と思います。 こんな所から出すかというのは問10です。 正解率がかなり悪い問題でした。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成21年度社労士試験を振り返って(労働基準法&安衛法、選択式)

http://www.sharosi-siken.or.jp/41sentak.pdf 試験が始まり最初に取り掛かった選択式の「労働基準法及び労働安全衛生法」ですが、一読して回答が解ったのが2つ、その時の心境は「AとDしか解らへん!Eはおぼろげに見たことある、BとCは全く解らへん!!!どないしよう。」でした。 2回目読んでも解ら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

事務指定講習の案内が来ました

本日、全国社会保険労務士連合会から、事務指定講習の案内が届きました。 通信指導講義が平成22年2月1日~5月31日 面接指導課程が平成22年8月3日~8月6日(受講地 大阪) この過程を経てようやく社会保険労務士になれます。 来年は皆さんの所に案内が届く様に頑張りましょう。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初めての過去問題集

過去問題集は販売されるのが年末、年始頃なので少し早いですが、既に販売されている物もあるのでどんな風にやれば良いかを書きます。 初めてやる時はほぼ解く事が出来ないでしょう。 でも大丈夫です、必ずほぼ100%解ける実力が付きます。 5、6年分の過去問をほぼ100%解ける様になれば、本試験の問題で一般常識以外の科目の択一式で60~70%…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今の時期のおすすめ問題集

今の時期は講座を受講している、テキストを読んでいる時期だと思います。 私は早く問題に触れましょうと言っているのですが、問題集もあまり販売されていないので問題にかかれないですよね。 学校で基礎答練が始まっていればそれから入るのが一番良いのですが、まだ始まってなかったり独学の方もおられるので、お勧め問題集を紹介します。 「使用したテキ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私のこだわり

私が社労士試験勉強をしていた時に注意していた事は信用しすぎないでした。 これは、学校や出版社を信用しすぎないということです。 本当に素晴らしい成績を残した学校なら前年の合格率を公開するのではないでしょうか(個別指導&少人数制の所で公開しているところはありますが)また、「試験問題的中」と言っていますが、オプション講座なども含めて言って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

過去問題集選び

前に「重要度ランキング」でも書きましたが、重要度No1です。 大抵の資格試験が過去問題集を覚えてしまう位やれば合格できると言われている様に、全ての資格試験において重要度No1と言っても過言ではありません。 「使用したテキスト&問題集」でも書きましたが、5年分や10年分の過去問題集は年末年始にかけて発行されます。 何年分の物を買った…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

使用したテキスト&問題集

私が試験勉強に使用したテキストと問題集を紹介します。 上が今年の2月に講義申し込んだ時に学校から支給された物で、下が購入した物です。 私は2月からの申し込みでしたので、過去問題集が支給されましたがこの手の過去問題集は年末から年始に掛けて出版されるので、今はお手元に無いでしょう。 学校に申し込んでいる方は支給されるか、いつ頃にな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

独学か学校か?

勉強するにあたり独学か学校に通うのかという疑問があるでしょう。 私は学校に通い学校のパソコンに配信されてくる講義を聞くスタイルの受講をしました。 特にこのスタイルを選んだ訳ではなく、私の置かれている状況から判断して以下の条件から探しました。 1.初学者なので独学では無理 2.6ヶ月しかないので自宅から一番近い学校 インターネッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

社労士試験受験生の皆様へ

皆様、勉強お疲れ様です。 私が社労士試験に挑むに当たって、大切だと思う勉強意外の事をお話したいと思います。 まずはなんと言っても家族です。 合格した自分を想像してみて下さい。一番喜びを分かち合えるのは家族です。 あなたが勉強することによって多少なりとも迷惑を掛けるのは家族ですし、勉強に専念出来るように配慮してくれるのも、励ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

試験成績と試験まで

私の平成21年度社会保険労務士試験の成績です。 選択式 労働基準法及び安全衛生法 3点 労働者災害保険法 5点 雇用保険法 5点 労務管理その他の労働に関する一般常識 3点 社会保険に関する一般常識 5点 健康保険法 5点 厚生年金保険法 5点 国民年金法 5点 択一式 労働基準法及び安全衛生法 9点 労…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

重要度ランキング

私が社労士試験勉強をしてきて何が重要と思い重点をおいてきたかを書きます。 第1位  過去問題集 第2位  予想問題集 第3位  テキスト(講義) 第4位  模試 流れとしては講義を受けたりテキストを読んだりする事から始まり、少し遅れて過去問題集が始まり、過去問題集をある程度こなせるようになったら予想問題集にかかり、来年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

合格通知

本日、全国社会保険労務士連合会試験センターから合格証書と成績表が書留で届きました。 官報や試験センターのホームページで確認していたとはいえ、合格証書が手元に届くと間違いなく受かったと実感できました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

社労士試験合格発表

本日平成21年度社労士試験の合格発表がありました。 私は見事に合格しておりました。 兵庫県受験  受験番号 132000402 平成21年度社労士試験は 受験者数 52,983人 合格者数  4,019人 合格率     7.6% でした。 たまに参考の為見ておりました 社会保険労務士 最短最速合格法 社…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

確定拠出年金アドバイザー試験結果

昨日の夕方、25日(日)に受けた確定拠出年金アドバイザーの解答が、主催者である銀行業務検定協会から発表されました。 結果は50問中35問正解で、合格圏内に入れました。 合格発表は試験後約3週間で、成績表と合格通知を郵送する方法で行われます。 社労士の試験は合格発表が2ヶ月と2週間後です。 ようやくあと10日に迫りましたが、本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

脳を刺激して効率的に勉強する

勉強前に程度な運動をしましょう 咀嚼を心掛けましょう 社労士試験に合格しようと思ったら1000時間は勉強が必要と言われています。 他の資格試験勉強、受験勉強でも言えるのですが、少しでも少ない時間で済めば良くないですか? また、同じ時間を費やしても少しでも多く勉強出来れば良いと思いませんか? 私は学校への通学、自宅での自…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more